2012年04月24日

近江牛と新玉葱の春キャベツ包み 春の食卓を

暖かくなると焼肉用の肉がよく売れるのだが、みなさんお困りなのが数量だ。
余ってもいやだし、かと言って足りないのもなんだし・・・

余った場合は、冷凍庫にて保存するかと思われるが、
ふたたび解凍して焼肉となると、当然ながら品質が劣化している。

そこで、本日はこんな活用法もあるというのをご紹介させていただきます。


LBN_0001.jpg

2人分

牛肉(焼肉用)   8枚
塩         少々


LBN_0003.jpg


春キャベツ     4枚
水         400ml
新じゃが芋     小4個
新玉ねぎ      1個
絹さや       4枚
モロッコいんげん  2枚
うど        1/4本
菜の花       適宜
ミニトマト     2個(飾り)
胡椒        少々
しょうゆ      大匙1
砂糖        大匙1        
バター       大匙1
セルフィーユ    適宜


LBN_0006.jpg

下準備
1.牛肉に塩をふりかけ10分ほど置く。
2.春キャベツの芯を切りおとす。
3.新じゃが芋は皮付きで2、3mmの幅にスライス。新玉ねぎも千切りにする。
4.絹さやは筋をとり、斜め半分に切り、モロッコいんげんもスライスする。
5.うどは皮をむき千切りし水にさらす。
6.菜の花は熱湯でさっと湯がく。


LBN_0007.jpg

湯がく
春キャベツは水を入れた鍋で5分ほど湯がき(湯がき汁は捨てない)、キャベツを冷ましておく


LBN_0013.jpg

焼く
1.フライパンに少量の油を熱し、牛肉を軽く焼く。

LBN_0011.jpg

2.フライパンに油を熱し、玉ねぎを柔らかくなるまでよく炒める。そこにじゃ芋、絹さや、モロッコいんげん、うどの皮を入れて炒め、塩、胡椒で味を調える。


LBN_0016.jpg

煮込む
1.キャベツをひろげて、焼いたお肉と炒めた春野菜を中央に置き、空気を入れないようにしっかりと包む。

LBN_0019.jpg

2.キャベツの湯がき汁が入った鍋に醤油、砂糖を入れ、1)を並べバターとセルフィーユをのせてとろ火で15分ほど煮込み、塩コショウで味を調える。


LBN_0022.jpg

盛り付け
お皿にお肉と春野菜を包んだキャベツ(近江牛ロールキャベツ)とスープを入れ、うどを散らし、菜の花を奥中央に、半分に切ったトマトは彩飾りで手前中央に飾る。

ポイント:スープやロールキャベツは出来上がってから、一旦冷ますと味がなじみ旨味が増します。食べる直前に再び温めてお召し上がり下さい。

posted by niiho at 12:25| 焼肉